宴会業界特有の専門用語”どんでん”とは?

宴会業界の専門用語として 「どんでん」 というものがあります。

これは一つの宴会が終了した後、次の宴会のセッティングを行うことを言います。

特に大安の日などは結婚式の披露宴が終わったら、1時間後に次の披露宴が始まるといったように時間に追われることも多々あります。

歌舞伎で舞台設定を変えることを”どんでん返し”といったのが由来のようです。

日本全国の宴会場からこの「どんでん」が消えてしまったといっても過言ではないでしょう。

体力的にきつい業務ではありますが、ないと本当に寂しく感じるものです。

近い将来、「どんでん」ができるくらいに世の中がなればよいと思います。